京都でのひとり暮らしなら東山区が便利!

京都府内でひとり暮らしをするなら、京都市内が便利です。京都市内には、電車では、JR線、阪急電鉄、京阪電鉄、近畿日本鉄道、京福電鉄、京都市営地下鉄が通っていて、バス路線も充実しています。公共交通機関を賢く利用することで、京都府内はもちろんのこと、大阪府や兵庫県、滋賀県といった近隣の府県へも快適にアクセスができるのです。

 

京都市内でも、特にひとり暮らしに向いているエリアが、東山区です。東山区には、京都女子大学や京都華頂大学といった教育機関があって、女性学生も多いことから、女性ひとりでも安心して暮らせるマンション、アパートが数多くみられます。JR線の京都駅と京阪電鉄の七条駅、阪急電鉄の河原町駅と京阪電鉄の祇園四条駅、など2線が利用できる家を選ぶと、便利です。

 

東山区内には、昔ながらのぬくもりを感じられる商店街が複数残っています。見知らぬ土地でひとり暮らしを始める時には、不安がつきものですが、商店街が近くにある家を選べば、自分の住む地域への愛着がわき、早くその土地に馴染みやすくなります。東山区内にある商店街としては、祇園商店街、七条鴨東商店街などが挙げられます。

 

京阪電鉄の東福寺駅や七条駅からの徒歩圏にある今熊野商店街には、焼きたてパンが人気のヴィラージュ、宇治茶をはじめ美味しい日本茶が揃う大谷園茶舗など幅広いジャンルの店舗が並んでいて、日々の生活に必要な品々の買い物を商店街内で快適に済ませることができます。