栃木県は宇都宮市もしくは新幹線沿線の都市がおすすめです。

栃木県は首都圏から離れていてどちらかといえば地方になるのですが、繁華街や商業施設もあり、住みやすい地域がたくさんあります。また首都圏から離れているだけに全体的に賃貸の家賃は安めなので、女性が一人で暮らしても経済的にはそれほど大きな負担にはならないものです。

 

その栃木県で最も住みやすい都市として、やはり県庁所在地の宇都宮市が挙げられます。特に宇都宮市内のJR宇都宮駅には複数の在来線と東北新幹線が乗り入れているので、JR宇都宮駅周辺に居住することで電車やバスなどの公共交通機関が利用しやすくなります。

 

JR宇都宮駅のバスターミナルからは、路線バスの他に東京や大阪などを結ぶ高速バスも出ていてバスを利用して遠方に向かうことも可能です。駅周辺の賃貸というと家賃が高めなイメージがありますが、首都圏の駅周辺の家賃と比較すれば明らかに安いです。女性の一人暮らしであればオートロック付きのワンルームもしくは1LDKくらいの大きさの物件を借りることが多いですが、東京都内と比較すると状況によっては半分以下の家賃で住むことも可能です。

 

宇都宮市内でなくても新幹線沿いの小山市や那須塩原市であれば、遠方に行く際も新幹線を利用すると便利なので住みやすいです。すでに自家用車など自分で交通手段を持っている場合は、栃木家のどの地域でも暮らすことは可能ですが、東北自動車道や北関東自動車道が通っている地域に住むと車での移動が特に便利になるのでおすすめです。